3秒に1本売れていると話題のボタニストとは?



3秒に1本売れていると話題のボタニカルシャンプーとは一体何なのでしょうか?

詳しく調べていこうと思います。

ボタニカルシャンプーの意味とは?

「ボタニカル」とは、英語で植物の植物性の」という意味です。

そのボタニストも、成分の約90%が植物由来成分で出来ているシャンプー。

弱酸性のせっけん成分を使用し、頭皮や髪への優しさが特徴のようです。

ボタニスト(ボタニストシャンプー)の成分

成分表にはノンシリコンシャンプーになっています。そして合成着色料やサルフェートは入っていないようです。

シャンプーにも高刺激のシャンプー(市販の比較的安いシャンプー剤)

と、低刺激の植物系のシャンプーに分けることができるのですが、ボタニカルシャンプーの成分を見たところ、硫酸系界面活性剤が配合されていないので、安心して使用できるシャンプーだということが伺えます。



ちなみに、優しいシャンプー剤を選びたい。肌が弱いので低刺激のシャンプーを選びたいという方は、ラウリル硫酸Naや、ラウレス硫酸Naが成分表記されていないシャンプー剤をオススメします。サルフェート(硫酸系界面活性剤)は、洗浄力や脱脂力が非常に高い為、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまう恐れがあります。

そして、ノンシリコンに硫酸系界面活性剤、合成着色料も入っていないとなると、かなり安心して大丈夫なシャンプーだということが言えます。



ボタニストの香りは??

BOTANISTの香りは、シャンプーとトリートメントで違う「ダブルフレグランス」。モイストタイプ・スムースタイプ・スカルプタイプでも香りの組み合わせが違うので、色んな香りが楽しめるようです。アプリコット、ベリー、グリーンアップル、ローズ、ジャスミンの香りなど、自然の香りが楽しめ、香りもとても人気があるようです。

これだけのこだわりシャンプー。そのお値段は?

お値段ですが、500グラムで¥1500前後で購入可能とのこと。ものすごく安いわけではないけど、美容院のシャンプーに比べるととても安いですね。

さらに先程説明したように、あれだけ成分にもこだわっているとなると、かなりお手頃でコストパフォーマンスの高いシャンプーだということが言えるでしょう。



まとめ

3秒に1本売れると言う話題のシャンプーボタニカルシャンプーについて説明させていただきましたが、いかがでしたか?

パッケージのデザインもとても可愛く、更に成分にもとことんこだわっていて、¥1500前後で買えてしまうというとても優れたシャンプーだと言えます。3秒に1本売れるのも納得ですね。

今のシャンプーがなくなってしまった方や、少し気分を変えてみたい方など、是非一度試してみてはいかがでしょうか?


Mimi

❤️Mimi❤️
可愛いを発信する女の子の為の情報マガジン❤️
可愛い女の子。イケメン男子。可愛い動物。
キャラ弁当。恋愛特集など、女の子が見たい、知りたい、真似したいと思えるコンテンツを配信。

関連記事

  1. 今話題のシアバターって何?髪にも肌にも良いって本当?

  2. あの話題のジョンマスターに何が起こった?大量回収のわけとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

おすすめ記事

PAGE TOP
ツールバーへスキップ