あの話題のジョンマスターに何が起こった?大量回収のわけとは?

「ジョンマスターオーガニックに一体何が?」

38製品を自主回収!!

高級ヘアケア商品。

オーガニックを売りに販売していたシャンプーが嘘だらけだった…??

ジョンマスター利用者がSNS上で大炎上!!

怒りの声続出です。




2017年9月21日同社の公式サイトで突如発表された自主回収に、驚きが隠せません。

理由はなんと「成分表記の不備」とのこと。

 

しかし実際は成分表示の不備どころじゃなく、オーガニックとは全くの嘘の別物の商品だったようです。

 

ジョンマスターオーガニックは日本に上陸して10年。そして今や大人気のブランドです。

全成分をサイトに載せ、オーガニック、天然由来をアピールしてきました。

がしかし、中身が成分表記と全く違う事が発覚し、自主回収に至ったようです。



今回の自主回収は全商品の4割にあたる38製品。

シャンプーやコンディショナー、ボディウォッシュなど、沢山の商品が対象になり、もはや間違えました。では解決できません。

ジョンマスターシャンプーには「アロエベラ液汁」が水よりも前に表記してあり、いかにと主成分に見えるが、実際は1%しか入っていないようです。

旧表記には、低刺激ないかにもオーガニックな成分がメインに表記されていますが、新表記には市販のシャンプーとほぼ変わらない高刺激な成分が配合されていたようだ。

更に、ノンシリコンと謳っていたのが、まさかのジメチコンなどのシリコン剤が配合されていたらしい。

 

そして特にヒドイのが、天然成分とPRしていた「ブロッコリー種子油」が、実際はまさかのゼロ配合。

しかも刺激が強い「セトリモニウムクロリド」が配合されていたようです。

 

ジョンマスターの値段は500ml弱で5000円前後ですが、成分だけを見ると1000円程度の市販のシャンプーと大差がないというのが判明。

 

これではジョンマスター=ノンシリコンのオーガニックを信じていた購入者が怒るのも無理はありませんね。

もはや全くの別商品に別の成分をくっつけて販売していた…成分詐欺と言わざる得ません。

先ほども述べた「アロエベラ液汁」が高濃度で配合されている場合は、価格が高くなるのも仕方ありませんが、新表示ですと商品の原価や品質自体が市販の安物と変わらないという話になってきます。




自主回収の対象商品ですが

 

【2016年9月8日から2017年9月21日までに販売された対象商品】となっています。

少なく見積もっても1年前から成分表記が違うということになります。

 

ジョンマスターは1年前に会社の事情が変わっているようなので、その際に色々リニューアルしたのではないか?と、いう予測がされています。

 



 

 

 

 

 

 

Mimi のプロフィール写真

Mimi

❤️Mimi❤️
可愛いを発信する女の子の為の情報マガジン❤️
可愛い女の子。イケメン男子。可愛い動物。
キャラ弁当。恋愛特集など、女の子が見たい、知りたい、真似したいと思えるコンテンツを配信。

関連記事

  1. 3秒に1本売れていると話題のボタニストとは?

  2. 今話題のシアバターって何?髪にも肌にも良いって本当?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

おすすめ記事

PAGE TOP
ツールバーへスキップ