デート中の沈黙が気まずい…楽しくデートを成功させる方法とは?

  1. 『せっかくの楽しいはずのデートが….』

まったく会話が弾まない…沈黙….気まずい雰囲気が流れ….

初デートではこんなこともしばしばありますよね?

そこでせっかくの楽しみにしていたデート♡

おもいっきり楽しめる方法教えます♡

☆1 事前に会話のネタを考えておきましょう

よく好きな人とは会話の沈黙も気にならないと言いますが、それは本当に付き合って仲良くなってからの話。付き合う前の段階や、付き合って間もない時期には会話が盛り上がった方がいいのは当然です。そこで、会話が盛り上がる為の準備として、事前に会話のネタを準備しておきましょう。

☆彼の興味ありそうなこと、好きなことをインターネットでチェック!

人は興味のある話では必ずと言っていいほど盛り上がります。本来、デートなんだから男が盛り上げてよ。と思うかもしれませんが、最近の男性は草食系男子が多くなり、女性がデートをリードしなくてはいけない?なんてこともあるようです。どちらにせよ、会話の引き出しが大いに越したことはありません。事前に彼が何が好きで、どんなことに趣味があるのか?そこについてさらっとインターネットで調べ、事前に知識を入れておきましょう。

☆体験談を語りましょう

この前○○に行ってきたよ。 ○○食べたけどすごく美味しかったよ。など、自分が体験したことを話しましょう。楽しそうに自から話すことにより、その場の雰囲気も明るくなり、この子と一緒にいると楽しいなと思ってもらえるような空気作りをしましょう。体験談を語ることで、自然と相手も自分のことを話してくれるはずです。もし、俺もそこ行ったことあるよ。なんてことになれば会話が弾むことは間違いないでしょう。

 

☆2 共通点を探せ

相手との共通点は多ければ多い程、好きだと言う気持ちが増します。趣味も合わない。好みも違う。男性はインドア派だけど、私はアウトドア派….なんてことでは、会話は弾むはずがありません。ただし、会話を盛り上げる為の共通点とは何でもいいんんです。

男性)この前京都に行ってきたんだ

女性)え~私も行きたいと思ってたとこなんだよね~。どうだった?

 

男性)Jリーグ開幕したね。サッカー見にいきたいな~。

女性)私行ったことないんだけど、W杯見てから一回行きたいと思ってた   んだよね。生でみると迫力すごい?

こんな感じの会話でOKです。例え行ったことなくても、行ってみたいと思ってたの。自分もそう思ってたんだよね。 なんて感じで相手と自分の共通点を沢山みつけましょう。そうすることで男性はなんか本当にこのことは気が合うし、趣味も似てるし、すごく一緒にいると楽しいなと思ってもらえるはずです。

☆3 最初は長時間のデートは避けるべし

長時間のデートになればなるほど沈黙が増えるのは当然です。最初のデートから全てを出してしまってはお腹いっぱいになってしまいます。もっと一緒にいたいなと思わせるためにも、最初のデートは食事だけや、なるべく長い時間一緒にいないことを心掛けましょう。

ポイントは最初から100点のデートをしないことです。70点くらいを目指しましょう。少し物足りない。もう少し一緒にいれないかな?なんて感じで彼に思ってもらえれば成功です。最初のデートは少し物足りなさを相手に与え、また会いたいと思わせること!!これがポイントです。

まとめ♡

デートを楽しく盛り上げるコツはいかがでしたか?会話が苦手な方にはハードルが高く感じたでしょうか?会話が苦手と言う方の中には、何をしゃべっていいかわからないと言う方が多いと聞きます。会話のきっかけとして覚えておいていただくと、きっとデートや初対面の人相手に約立つと思いますよ。最初からできなくても、ひとつひとつできることをやっていけばいいんです。是非会話を盛り上げるコツを掴んで、気になる男性とのデートを成功させましょう♡

Mimi のプロフィール写真

Mimi

❤️Mimi❤️
可愛いを発信する女の子の為の情報マガジン❤️
可愛い女の子。イケメン男子。可愛い動物。
キャラ弁当。恋愛特集など、女の子が見たい、知りたい、真似したいと思えるコンテンツを配信。

関連記事

  1. 全く意識していなかった人を急に好きになる♡女性の心理とは?ͮ̕

  2. 結婚する前に!!是非抑えておきたいチェック項目♡

  3. 男性がドキッ♡必殺うなじみせ♡

  4. 合コン必勝法♡会話で盛り上がるトーク集♡

  5. 恋の駆け引き!追えば逃げる男の心理

  6. ずっとラブラブでいたい♡カップルのルール♡

  7. 男性が語る!可愛いのに彼女にはしたくない女性の特徴3選!!

  8. 魔法の言葉【でしょ~】で男性を虜にさせる

  9. 男を虜にしろ♡モテる女になる方法3選♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

おすすめ記事

PAGE TOP
ツールバーへスキップ